網膜硝子体手術

手術の痛み・麻酔

点眼による局所麻酔

網膜硝子体手術では、点眼麻酔と注射による麻酔を組み合わせます。

まず、点眼麻酔を行い、点眼の麻酔が効いた後に注射の麻酔を行いますので、痛みはほとんどありません。

網膜硝子体手術中の痛み

手術は局所麻酔下で行うので、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。器具などがさわる感覚はあります。

 

手術中は患者さんご本人も話すことができます。

痛みを我慢すると血圧が上がり、出血し易くなるため、痛みをお伝えいただくことが大切です。もし痛みを感じた場合は我慢せずに「痛い」とお伝えください。

網膜硝子体手術後の痛み

麻酔が切れてきますと多少ゴロゴロ感が残る場合もありますが、痛みはまず無いので安心して下さい。

術後に痛み止めの薬を処方していますが、ほとんどの方は使用されません。

月曜日~日曜日・祝日も毎日診療

★土・日・祝は14時から18時までとなります。

  • 受付は9:40から開始いたします。

  • 休診日:なし

  • 年末年始、学会等で休診となる場合は、ホームページでお知らせ致します。

外出券の配布について

当院では、待ち時間を有効に利用いただくため、外出券をお配りしております。ご希望の方は受付までお申し出ください。また携帯電話での呼び出しも行っておりますので、ご遠慮なくご利用ください。近隣のクリニック様をご利用なさる場合はお気軽にお申し付け下さい。順番等は配慮させていただきます。

越谷駅前眼科 予約バナー
h_logo.png
〒343-0813 越谷市越ヶ谷1-3-8 メディニティヒルズ越谷3階

COPYRIGHT ©越谷駅前眼科. ALL RIGHTS RESERVED.