網膜硝子体手術

手術後の見え方

術後どれくらい見え方が回復するのか

見え方は疾患や進行度合いにより個人差があります。

白内障手術とは違い、硝子体の手術は、主に「失明の危険性を減らし、現在の網膜をこれ以上悪くしない為の手術」です。

そのため術後ご自身の納得のいく見え方ではない場合があります。

視力回復までに6~12ヵ月

手術の直後では、硝子体内に空気やガスを入れることが多いため、一時的に見えにくいと感じる方が多いようです。

網膜硝子体手術は、白内障手術よりも視力が回復するまでに日数が必要になります。

疾患によりますが、視力回復までには、6~12ヵ月かかるものもあります。

術後に感じやすい見え方の変化

術後すぐは、下記のような見え方の変化が現れる場合があります。
経過観察をしていくことが大切です。

 

  • 黒い輪のようなものが見える

  • 細かい点がみえる

  • 視界が揺れてみえる

月曜日~日曜日・祝日も毎日診療

★土・日・祝は14時から18時までとなります。

  • 受付は9:40から開始いたします。

  • 休診日:なし

  • 年末年始、学会等で休診となる場合は、ホームページでお知らせ致します。

外出券の配布について

当院では、待ち時間を有効に利用いただくため、外出券をお配りしております。ご希望の方は受付までお申し出ください。また携帯電話での呼び出しも行っておりますので、ご遠慮なくご利用ください。近隣のクリニック様をご利用なさる場合はお気軽にお申し付け下さい。順番等は配慮させていただきます。

越谷駅前眼科 予約バナー
h_logo.png
〒343-0813 越谷市越ヶ谷1-3-8 メディニティヒルズ越谷3階

COPYRIGHT ©越谷駅前眼科. ALL RIGHTS RESERVED.