白内障手術

術後・日常生活

白内障手術 当日の注意点

  • 眼帯は翌日の診察まで装着したままにしてください

  • 洗顔・お化粧はしないでください

  • 処方された点眼を忘れずに行いましょう

  • アルコールは控えましょう

  • お風呂は手術当日は入れません

  • 激しく眼を動かさないようにしましょう

術後1週間は感染に要注意

  • 術後1週間は、傷口が閉じていません。

  • 目をこすったり、目に力を入れないようにしましょう。

  • 手を洗って清潔を保ちます。

  • きちんと目薬をさしましょう。

  • 異変を感じたら、当院へご連絡ください。

日常生活の目安

  • この表はあくまで目安です。

  • ○は医師の許可がでてから行うようにしましょう。

白内障手術後の合併症について

白内障手術で合併症が出ることはあまりありませんが、術後感染性眼内炎、水疱性角膜症、眼内の出血、眼圧の上昇、網膜の腫れや剥離の発生が稀にあります。

また、手術では、水晶体の後ろ側である後嚢と呼ばれる組織を眼の中に残しますが、手術後何年かのち、この部分が濁ってしまうことがあります(後発白内障)。この場合には、濁った後嚢にレーザー光線を照射して、光が通る通路をつくる治療が行われます。